美肌クリームの成分と効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

美肌クリームとはどんなのなのでしょうか。数多くのクリームがお店で販売されていますが、種類は様々で、内容も一つ一つ違います。昔のクリームと異なり、べとつかない、さらっとしている、など使い心地がよくなっています。高機能で、シミ、しわ、たるみ、くすみなど様々な肌の悩みに対応してます。くすみ解消には、美白効果のある成分が配合されているクリームが向いています。例えば、しいたけから生成した成分は肌の保湿に良く、メラニンの働きを抑えて肌のくすみ解消効果が期待できます。美肌クリームとして、尿素、グリセリン、オリーブオイルから抽出した植物性の油性成分を配合したクリームも市販されています。肌になじみやすく、保湿効果もあります。クランベリー成分を含んだ美肌クリームには、乾燥肌に潤いを与えます。肌がかさつき、痒みを感じるという場合は肌の乾燥が進んでいる可能性がありますので、美肌クリームでの保湿が必要となります。30代や20代の方は、まだまだそれほど肌の保湿ケアはいらないと感じるかもしれませんが、エアコンの稼働している室内は肌の水分を奪いがちです。室内の空気が乾燥していると、目元や口元など繊細な皮膚から荒れていきます。美肌クリームで肌を休めて、肌荒れが改善されてから美容液などを使うのもよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)