ダイエット

下半身のシェイプアップに効果的なダイエット

下半身が太っていることが悩みの種だという人がいます。ダイエットに取り組んでも、下半身は効果が出にくい部分なので、途中で挫折してしまうことも多々あります。シェイプアップさせたくても下半身が細くならないのは、むくみやすく、筋肉が少ないためです。筋肉が減ってくると代謝が悪くなりますので、カロリー消費量が少なくなり、ダイエットが困難になります。下半身のむくみが生じると、血流や、リンパの流れが悪くなってしまい、ダイエットの効率が期待するほど上がらないようになっていきます。シェイプアップしやすい下半身になるためには、筋肉を増やし、血流やリンパの流れをよくすることで、カロリー消費量を多くすることです。人間の体は、むくんでいる状態だと、血液やリンパ液の流れが滞るようになって、不要な水分や老廃物が停滞します。夕方になると靴がきつく感じたり、脚が重苦しい不快感に見舞われるのは、重力により水分や老廃物が体の下の方に下がってきていることが原因です。筋肉がしっかりついていると、下半身に集まっている水分や老廃物の流れを促進することができます。下半身に筋肉をつけるためには、ウォーキングや、スクワットなど、筋肉を刺激する運動をすることが重要になります。筋肉が多くなれば代謝も活発になりますので、体内に蓄積されている体脂肪が燃焼しやすくもなります。積極的に体を動かし、むくみ解消と筋肉増幅をはかることで、下半身のシェイプアップをしましょう。

-ダイエット

Copyright© 速効−5キロダイエット , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.