公開履歴
色々なタバコのフィルター

禁煙に挑戦をしたけど、何度も失敗して諦めている方は多いことでしょう。
失敗する理由の第一位は、ニコチン依存によるストレスにあります。
アルコール依存の方にとって、アルコールを飲まない生活は考えられないでしょう。
ニコチン依存もこれと同様ですが、アルコール以上に依存性が高いことがわかっています。
タバコをふかして喫煙している方なら、禁煙するのは簡単なことです。
喉で煙を止めているので、依存になることは通常ありません。
しかし、煙を肺にまで入れているならば、ニコチン依存になる可能性があります。
そもそもタバコをやめられない時点でニコチン依存になっているのです。

禁煙に失敗する理由はストレスにあるので、うまくストレスを解消していくのがポイントとなります。
無理をしない程度に運動をして、気分転換するのも一つの方法でしょう。
喫煙できずに口が寂しくなるなら、ガムを噛むのもよいでしょう。
飴よりはガムのほうが効果的なので、喫煙したくなったらガムを噛みましょう。
身近にあるタバコは、ケジメをつけて完全に破棄をしましょう。
目に入るところに置いていると、つい喫煙したくなります。
人間の意思というのは、自分が思っているよりも弱いものです。
ダイエットに失敗する人が多いのも、ストレスに負けてしまうからです。

自力での禁煙が難しいと感じたら、禁煙外来を利用するのがいいでしょう。
どんな禁煙グッズよりも、医療機関での治療のほうが効果は高いです。
最近はニコチンを含まない治療薬も登場しており、計画的に禁煙することができます。
タバコは依存度が高くなるほど、やめるのが難しくなります。
失敗を繰り返すほど依存度は高くなるので、自力で禁煙するのが無理だと思ったら医療機関に行きましょう。

記事一覧
禁煙の予算と薬の作用、喫煙時の吐き気について 2020年05月28日

喫煙者にとって辞めたくても辞めきれないのがタバコです。体に悪いとわかっていても、一度吸い始めるとなかなか完全に禁煙することが難しくなります。なにか、本格的に辞めるきっかけさえあれば、と考える方も少なくないようです。喫煙は一見体に変化がないように感じますが、味覚が変わっていたり、気づかないうちに肺はど...

ニコチンの致死量とは? 2020年04月28日

タバコの有毒成分のひとつであるニコチンは、紙巻きタバコ1本に約10~20mg含まれています。箱に書かれているニコチンとタールの量は火をつけてからフィルターに達するまでの量で、タバコそのものに含まれている含有量は箱の数字の10倍とされています。このことから計算すると、ニコチンの致死量は成人で2~3本、...

禁煙と肌について 2020年03月29日

タバコを吸う習慣をいつまでも継続すると、肌の状態はよくなることはありません。タバコを吸い続けていくと、皮膚の色はくすみが出てきて、シワやたるみは同年代の人よりも激しくなります。美しくありたいという女性の願いからは、遠くかけ離れる行為です。タバコは老化を促進させますから、タバコを吸わない人よりも肌の老...

外国のタバコ事情・禁煙で体調改善 2020年01月15日

日本よりも外国のほうが、タバコに対して厳しく考えているところが多いです。先進国の中では、日本は喫煙に関してはまだまだ甘い国です。ヨーロッパなどでは、タバコのパッケージに肺がんの状態、受動喫煙で被害を受けた子供、タバコによって黒くなった肺、などが印刷されています。日本のタバコの箱にも、喫煙者の肺がんの...

禁煙開始後5日目までに節約した金額とその他の効果 2020年03月04日

禁煙すれば健康に良いだけでなく、経済面でも一定の効果をもたらします。禁煙を開始してから5日目までやめられていた場合に、タバコの銘柄にもよりますが、日本で販売されている平均的な価格のタバコでは、日に一箱吸う人であれば5日目で二千円の節約になりますし、日に二箱吸う人であれば5日目で四千円の節約になります...

禁煙で眠気?セロトニンの分泌量を正しくコントロール 2020年02月03日

禁煙を健康や煙草代の高額さによって行う人が多くいます。確かに禁煙をすれば健康になれるのですが、その陰には「禁煙うつ」という症状も存在しているのです。禁煙うつとは、禁煙を数日~数週間続けた後に出てくるイライラや集中力のなさ、気力がなくなる、不安になるなどの症状のことを言います。ひどい人になると睡眠障害...

禁煙で体を楽な状態にしよう 2019年12月18日

禁煙をすると確実に今より体が楽な方向へと進んでいくでしょう。喫煙の被害は、喫煙者が想像している以上に大きいのです。動脈硬化を促進させて血管疾患の発症率を高めますし、肝臓を弱らせて疲れやすい体へと変えます。喫煙すると体内で多量の活性酸素が発生するので、あらゆる病気にかかりやすくなるのです。活性酸素をい...

禁煙補助剤を使い禁煙するのも有効 2019年12月01日

煙草には肺がんなどのリスクが含まれると知りながら、なかなか禁煙ができずに喫煙を続けている人も多いのではないでしょうか。禁煙についての研究は年々進んでおり、個人の意思の力だけでは難しいものと認知されています。禁煙外来の増加によって医師が禁煙治療を行う機会も増え、自分だけではなく周囲の力を借りながら煙草...

禁煙は様々な禁煙リスクを認識するほどに成功率が上がる!? 2019年11月16日

煙草を喫煙する人は、一度は禁煙について検討したり、試みたりしたことがあるのではないでしょうか?しかし、漠然と煙草は身体に良くないからという思いから何の目標もなくただ煙草を辞めようと努力をしても、なかなか自分の意思の強さだけでは禁煙をやり遂げることができるものではありません。タバコが与える害について正...